超高濃度ビタミンCに出会ってみて使ってみたい

高濃度ビタミンC。ビタミンCは栄養素としての一般的な呼び方で、

化学名は「L‐アスコルビン」だそうです。

 

ガンが消えるとか、まあ、実感したことないですし、

僕は医療のプロではないので断言したり絶対そうだなんてことは、言えませんが、

そういう本が出ていたり、

僕がみた本では、ビタミンCは体に良いが、すでに特許など切れているし、

ビタミンCが世界的に流行っても金儲けができない。

だから、たとえそんな本が出回ってもあまり表にでてこない……。

ほんとなら、怖いですし、

でもメディアってのはそーゆーものですからね。

ネットが普及してだいぶバレてきましたけど、

しかも変な力学が横行しているのもバレて、なんか行き詰まってるといいますか、

どーしたものかって感じの2017年です。

 

多分、体にわるいことはないのではないでしょうか。

ビタミンC

一応、コンビニでもビタミンCを売りにしてる、

ジュースとかはありますもんね。

 

もちろん。濃度でいうと薄いのでしょうが。

「高濃度」ってどれくらいなんでしょうね。

 

高濃度ビタミンC点滴療法が体内のがん細胞をやっつける?その効果と化学的見地

検索の一番上にでてきたやつ。

あとは、

「不老超寿」の紹介記事

 

僕もこの本で知ったんですけど、

高城剛さんの「不老超寿」

 

記事によって誤差はありますが、

1000ミリグラム(1グラム)とかで過剰摂取なんて言われるらしいです。

C.C.レモンも1000mg(レモン50個分だって。)見直したぜドリンク笑

でも多分、経口じゃないんでしぃうね。

 

注射じゃなきゃだめだと。

しかも1000ミリグラムじゃ少ないです。高濃度じゃありません。

 

「その20倍から100倍の量を直接血管内に注入する治療法」

(゜.゜)

だから20グラムとか100グラムとか。

100グラム!?まじか。

 

やってみたいなーっておもいましたが、

やっぱり高いですね。

ここまでくると普通に本買ったほうが早いですが笑

「高濃度ビタミンC」って打つと、だいたい病院とかの情報がでてきます。

複数回でいくらとか。

50グラムで2万くらいとか、いろいろありますが。

多分、一回じゃないんだと思います。

 

高城さんは3ヶ月続けたみたいです。

 

アンチエイジングのサイトもでてきたり、

まあ、いろんな変化が出る可能性があるわけですね。

高濃度ビタミンC点滴 | 美容皮膚科・スキンケアなら美容外科、美容整形の …

 

なるほど。

なんとなく、理屈で高濃度のビタミンCに期待できるのはそう思います。

一応仕組みとしては、

強い抗酸化作用のあるビタミンCが、がん細胞を死滅させる。のと、

正常な細胞には影響がないと。

 

すごいですね。

最近お腹痛いんですよ。なおらないかな(゜.゜)

バイオロジカル医療の時代がきた

 

あわせて読みたい

Bitnami